YSP浜松 YSP静岡東

浜松・静岡のヤマハ製バイクのことならYSP浜松・YSP静岡東へ

CASE1.WR250R YSP LIMITED EDITION

林道初心者仕様に
イエロー+ストロボラインのスペシャルなカラーリングはYSP限定のモデル 「YSP限定のWR250Rって、まだ買えますか?」
この言葉がスタートだったと記憶しています。

納期確認をしたら、通常よりは少し時間がかかってしまうものの
手配は可能とのこと。
その旨をお客様にお伝えしたところ、
「じゃぁ買います。2台」と即決していただきました。

仕事仲間のお二人が、全く同じ仕様のWR250R YSP Limited Editionに
カスタマイズされました。
コンセプトは「林道初心者仕様」。
軽さと足つき性の良さを徹底的に追求しています。
「林道初心者だから、小さなギャップでもバランスを崩してしまうでしょう。
足つき性を向上させることは必須項目でした。
また、しょっちゅう転倒するだろうから、
その度に重いバイクを引き起こすのもね、大変だし」

足が着く、という安心感はライディングにゆとりを与えてくれます。
“こんなところでバランス崩せないっ”と思いながらのライディングでは、上半身に余計な力が入り、
バイクの自然な動きを妨げたりバランスを崩したり、結局は不要な転倒に つながってしまいます。
実際、当YSP浜松でWR250Rをご試乗・ご購入いただいたお客様も、車高の高さを気にされる方が多くいらっしゃいます。
「もう少し、足つきが良ければなぁ」WR250Rは、フロントフォークの突き出しやリアサスペンションの調整で車高調整が
できますし、ワイズギアのワイド&ローシートに変更すると、それだけで20mm車高ダウンさせることができます。
この両方を組み合わせれば、最大50mm近くのダウンが可能。
身長160cmの女性ライダーでも、安心して跨ることができるようになります。
バランスはそのままに…」
レアルエキップのローダウンチューニングを施したフロントフォーク。つきだしはSTDとほぼ同じ

レアルエキップのローダウンチューニングを施したフロントフォーク。つきだしはSTDとほぼ同じ
とある雑誌を手にお客様がご来店されたのは、
車輌を納車して少し経ってからのことでした。

「この雑誌で、鈴木健二さんがインプレッションしているYSP三郷で
 やっているようなローダウンカスタムはできないか?」
WR250が国内にデビューしてから、オリジナル仕様の開発を勧めているYSP三郷さん。
何度もテストを繰り返されているチューニングは、鈴木健二さんも
「ノーマルのバランスが崩れていない!!」と高評価。
ただ、コンプリートマシンとしての取扱しかないので、今回の場合には
全く同じものは手に入りません。
そんな時、レアルエキップさんでも同様のサスペンションのチューニングを
実施しているとの情報を入手。
このチューリングによって、STDのフィーリングを変化させることなく、
低重心化によるハンドリングと足つき性の向上を図りました。
空車時約30mmダウンしたマシンの車格は、パッと見WR250Xと同等に。
チューニングを実施する前の走行距離は、10km未満。
STDでWR250Rをお使いのユーザーさんのマシンや、当店の試乗車など
1,000km近く走行している車輌は、サスペンションがこなれてきて
全くの新車と比較すると多少車高が低くなっています。
お客様の車輌も、もう少し距離が進めばさらに足つき性は向上すると思いますよ、
とお伝えしたら「(体重差のある)二人のマシンが、この先どう変わっていくか、
比較してみたいですね!!」 とのコメントをいただきました。

徹底的に軽さを追求
ナンバー灯はLED。車重に影響を
与えないように考えられている

ブラック塗装のハンドガードが
かっこいい

とことんこだわる。それも
バイクライフの楽しさの一つ

二輪だって四輪だって、レース専用マシンはとにかく軽い。
ボルト1本までこだわって選び抜かれた素材のものが投入されています。
でも、軽さを求めるのは、林道初心者だって同じ。
"操作する"ことが、車重によって妨げられてしまったら、
マシンを操るどころかマシンに操られてしまいます。
操作性向上を狙ったアルミクラッチ/ブレーキショートレバー、
軽量化を狙ったチタン ステップ、チタンライセンスブラケットへの変更。
「初心者だから」ということでプロテクションパーツ
(アルミアンダーガード、ハンドガード、ラジエターガード)も
取り入れていますが、これらにも軽さを求めています。
「林道初心者に、このラジエターガードは過ぎたものかもしれないけれど、
 どうせだったらここまでこだわりたかった」
自分の愛車なのです。こだわりたいところにこだわる!!
コレが重要な指標ではないでしょうか。

そして、HITMANのチタンサイレンサー。
フューエルインジェクションを採用しているWR250Rにボルトオンで
取付可能なこのマフラーは、小気味よいサウンドを聞かせてくれます。
もちろん、音量は規制値を下回る90デシベルで、
安心して取り付けていただけます。
性能的にもパワーフィーリングが向上したり、
ハンドリングも向上させる軽さが魅力的です。

「今度の週末、二人で林道に行くんですよ。早速ボロボロになるかも」
「マシンの軽量化は済んだから、
 次はライダーの軽量化しなきゃダメなんじゃないの?」
そう言い合いながら、当店を出発されたお二人。
取り付けたパーツも林道でできた傷も
“どこにもないオリジナルの1台”としてのカスタマイズです。
たくさん遊んでより“スペシャルカスタム”された愛車と一緒に、
またYSP浜松へ遊びにきてくださいね。
取付パーツ一覧
パーツ名 品番 定価
Y's ギア アルミアンダーガード Q5K-YSK-057-E02 24,150円 (本体価格:23,000円)
Y's ギア ロー&ワイドシート Q5K-YSK-057-G01 29,400円 (本体価格:28,000円)
Y's ギア チタンステップセット Q5K-YSK-057-J01 23,100円 (本体価格:22,000円)
Y's ギア アルミクラッチショートレバー Q5K-YSK-057-K01 6,825円 (本体価格:6,500円)
Y's ギア アルミブレーキショートレバー Q5K-YSK-057-K02 6,825円 (本体価格:6,500円)
DAYTONA リフレクターキット Q5K-DAY-020-871 (20871) 1,680円 (本体価格:1,600円)
SUNLINE ENDURO HANDGUARD   15,800円  
HITMANストリートマフラー TY1
チタンEXステー付チタンサイレンサー
RCK-HDG15J-TY1 134,400円 (本体価格:128,000円)
レアルエキップ WR250R & X
チタンライセンスブラケット
WRX-001-001 18,900円 (本体価格:18,000円)
レアルエキップ WR250R &X
ローダウンサスペンションチューニング
WRX-002-01 57,750円 (本体価格:55,000円)
レアルエキップ WR250R & X
チタンラジエターガード
WRX-003-01 15,750円 (本体価格:15,000円)

YSP浜松blog ♪Happy Bike Life♪はじめてのお客様へ